女性

展示会の装飾はプロにお任せ|匠の技に圧倒される

見栄えのよい外観を

展示会

見栄えが重要

展示会の装飾が展示会を成功させる重要なファクターの1つとなっています。企業のブースはその企業の規模を示しているといっても過言ではありません。成功させるには、いかに装飾を人目のつくように工夫できるか、にかかっています。今までに展示会に参加された方はご存知の通り、装飾に力を入れている企業のブースにはお客さんがたくさんいらっしゃいます。反対に、殺風景なブースにはあまりお客さんは入っていません。展示会の目的の1つは商談でもあるため、お客さんの入りが少ないとせっかくの商談の機会も逃してしまうことにもなってしまいます。たかが、展示会と考えずに、この機会をいかに利用するか、よくご検討のうえ装飾を検討することをおすすめします。

規模は様々

展示会は様々な場所で、様々な規模で行われています。会社のホールに商社やメーカが集まり、各社の製品PRをするというスタイルの展示会や、都市部の展示場で数百社が集まるような規模の展示会もあります。大きい規模のものになると1日の来場者数が1万人を超すものもあります。前者の小さい規模ではそんなに装飾にこだわる必要はありません。出展社数も限られているため、おのずと自社のブースに目をとめてもらいやすいためです。しかしながら大きい規模の展示会になると、到底1日ですべての企業のブースを回ることは不可能な場合が多いので、いかに装飾に力を入れて、お客さんの目にとめてもらえるようにするか、という事が重要になってきます。

共有化で効率をアップ

名刺

顧客の情報を名刺を元に管理する場合があります。その時には名刺管理ソフトを使いますが、どれを使うかは比較が必要でしょう。手入力で入力するものもありますが、画像データを認識して自動入力できるものもあります。

詳細を読む

電子契約のススメ

男女

契約書管理システムを導入することによって、それまで個別に管理されていた契約関連情報を一元管理することができるようになります。また電子契約の導入によって、契約情報の保全性が向上し、また契約に関わる一連の作業を簡略化することができるようになるのがシステム導入の大きな利点と言えるでしょう。

詳細を読む

顧客情報を資産化できる

女の人

営業担当者は自分で自分の顧客の管理をしたがります。CRMシステムによって、顧客データの一元管理を行うことができます。管理が行えるようになると、検索であったり、データの更新なども簡単に行えるようになります。

詳細を読む